【三重コロナ】三重県内18人感染(桑名市、津市5人、四日市市3人など)県内にある大学の卒業生や在学生の食事会クラスター、感染は21人に・・・情報がtwitterで拡散される

三重県内にある大学の卒業生や在学生 食事会クラスターで感染は21人に(三重テレビ放送) – Yahoo!ニュース

三重県は4日、10代から80代の男女18人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表しました。
 また、これまでの感染者のうち、新たに1人から変異株の陽性反応が確認されています。

 新たに感染が確認されたのは、桑名市と津市でそれぞれ5人、四日市市で3人など合わせて18人です。

 県内の感染者数は、のべ2843人となりました。

 県内にある大学の卒業生や在学生らが、3月下旬に複数回開催した食事会で発生しているクラスターでは、新たに2人の感染が確認されています。

 また、三重県がこのクラスターの感染者の行動歴を引き続き調査したところ、3月23日から27日の間に複数人が参加していた6回の食事会に加えて、28日にも12人で食事会が開かれていたことが判明しました。

 これにより、一連の食事会での感染者は県外で検査を受けた人も含めて21人となりました。

 なお、4日時点の病床使用率は37.2%で、そのうち1人が重症者用の病床を使用しています。

 一方で、これまでの感染者の一部に実施している変異株の検査では、新たに20代の男性1人から陽性反応が確認され、県内の変異株の陽性患者は53人となりました。

参照:https://news.yahoo.co.jp/articles/9e8edad33d7d6c80fcdacef121ea0eb021d7f31c