【福島コロナ・福島県コロナ】福島県内45人感染(いわき市と郡山市が各16人、福島市5人、伊達市、相馬市、白河市が各2人、喜多方市と須賀川市が各1人)過去2番目の多さ・・・情報がtwitterで拡散される

福島県45人感染、過去2番目の多さ 新型コロナ、クラスター拡大(福島民友新聞) – Yahoo!ニュース

県は7日、県内で新たに45人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。6日に陽性が判明した。1日当たりの感染者数で1月9日の46人に次ぐ多さとなった。県内の感染確認は計2699人。
 45人には郡山市が6日発表した私立高等専修学校の男子生徒5人と同市にある事業所の女性職員3人、いわき市が同日発表した東日本国際大の野球部員の4人が含まれている。私立高等専修学校では新たに2人の感染が確認され、クラスター(感染者集団)は8人に拡大した。また、東京電力福島第2原発の設備保全を担当する30代の男性社員1人も含まれている。
 45人の内訳はいわき市と郡山市が各16人、福島市5人、伊達市、相馬市、白河市が各2人、喜多方市と須賀川市が各1人。12人の感染経路が不明。

参照:https://news.yahoo.co.jp/articles/39c6032edee3a9200bc192a4b2f39a033fc0e6a3