【鹿児島県コロナ・鹿児島コロナ・日置市コロナ・日置コロナ】県内26人感染 日置市で会食によるクラスターが新たに発生・・・情報がtwitterで拡散される

新型コロナ 日置市で会食によるクラスター(KYT鹿児島読売テレビ) – Yahoo!ニュース

県は、日置市で会食による新たなクラスターが発生したと発表した。
 27日、新たに日置市で会食に伴うクラスターが確認された。
 会食は5月下旬に行われ、30人ほどが参加していたという。
 5月25日から27日までに、会食に参加した10代から50代の12人の感染が確認されている。残りの18人は陰性だったという。
 会食が行われた飲食店では検温や消毒などが行われていたが、パーティションは設置されておらず、マスクの着用も不十分だったという。
 今のところ店舗関係者や他の客の感染は確認されていない。
 このクラスター関連を含め、県内では27日、鹿児島市や日置市、霧島市など計26人の感染が確認された。
 これで県内で確認された感染者は3229人となった。26日時点の療養者は334人でこのうち201人が医療機関に入院している。重症が2人で、49人が酸素投与が必要な中等症だ。
 県内では新たな感染者は5日連続で30人を下回っているが、今月に入ってクラスターが8つ確認されている。
 県内の警戒基準はステージ3だが、26日時点で、治療に使われている病床の占有率は50.6%と、ステージ4の指標を超えている。

参照:https://news.yahoo.co.jp/articles/f1bd378ddd83dbcc3b48be2e969d9623330ec3fc