唐田えりか、出演シーンカットにネット騒然 「怖い…」「消えてた」・・・情報がネットで話題に

俳優・東出昌大との不倫問題が報じられた若手女優・唐田えりかが、出演中だった『病室で念仏を唱えないでください』(TBS系)の出演を自粛することが判明。

24日に放送された第2話も、彼女の登場シーンがカットされた状態で放送され、ネット上で話題になっている。■出演シーンがカットされる
17日に放送開始となった本作は、僧侶でありながら救命救急医の松本照円(伊藤英明)を主人公とする医療ドラマ。

唐田が演じるのは病棟クラークの小山内みゆきという役柄で、医師たちをサポートする役どころだったが、第2話では彼女の出演シーンはなし。放送終了後には番組の公式サイトの「キャスト&スタッフ」「人物相関図」からも唐田の名前が外された。

なお、編集部で確認したところ第2話の本編終了は51分50秒頃。CMも通常ペースで挟んでこの数値なので、正味45分の連ドラとしては短い本編になっていたと言っていいだろう。

参照:https://sirabee.com/2020/01/25/20162243666/