【知らなかった】運動靴の「一番上にある横にズレたヒモ穴」・・・本当の使い方が判明する。みんな知ってた??

運動靴持ってますか?ランニングシューズって言った方が良いですか??ヒモがついていて、編み上げて、一番上で蝶結びして足と靴をフィットさせる画期的な仕組みで親しまれていますよね。でも、ヒモを通す穴。あの穴の一番上のやつだけ、妙に横にズレていませんか?私なんかは気にせず、他のヒモ穴と同様に使っていますが、正式な使い方があった模様でネットで話題になっていました。

ダブルアイレットとかいうカッコいい名前がついた結び方をするために存在するみたいですね。動画を見てもらうとわかりますが、左右に輪っかを作り、その輪っかにヒモをくぐらせ、蝶結びで固定する。このような固定方法を施すことで、よりフィット感が増すようです・・・試してみたいと思います。

“この2つの穴ってそーゆー事だったのかぁ 走る機会があったらやってみよ ”