マレーグマが発する「精神崩壊」感が異常。毒電波にやられている感ハンパない・・・。

マレーグマ(Wikipediaより)
体長100-150 cm、体重25-65kgとクマ科最小種。その小ささのために英語では“Dog bear”(犬熊の意)と呼ばれることがある。全身は黒く光沢のある短い体毛で覆われる。 そのことはおそらく彼らが生息する低地気候のためであると考えられる。胸部に明るい淡白色の三日月状の模様がある。この明るい胸の模様により“Sun bear”(太陽熊の意)の名前を持つ。視覚が発達していないため、ほとんどの食べ物は鋭い嗅覚で見つける。小さくて、丸い耳と短い鼻口部を持っており、鼻口部と目の周囲には胸の模様と同色の体毛で覆われる。舌は約25 cmと長く、昆虫類を舐め獲るのに使われる。

生息域では、農作物を荒らす害獣として駆除の対象になることもあるとか。反対に小型の熊なので人間の子どもの遊び相手として重宝することもあるらしいwww

そんな不思議なマレーグマであるが、視覚が発達していなく、エサを捕獲するのにもっぱら臭覚を頼りにするらしい。目が悪いためなのか?見掛けが精神崩壊感パねえんですよ。舌も長い。子どもの遊び相手とか、ちょっとトラウマ植え付けそうなんだが・・・。

https://twitter.com/kusoinazuma/status/1054733725676830720