【鹿児島コロナ】新型コロナ 鹿児島市40代男性の感染確認 県内11人目・・・情報がtwitterで拡散される

新型コロナ 鹿児島市40代男性の感染確認 県内11人目

鹿児島市在住の40代男性が新型コロナウイルスに感染していることが12日、分かりました。新型コロナウイルスの感染が確認されたのは、鹿児島市で4人目、鹿児島県内では11人目。県内では4月20日以来、53日ぶりの感染確認となります。

鹿児島市によりますと、男性は6月9日に軽いけん怠感を感じ、翌10日に38.2度の発熱がありました。

11日も38.0度の発熱が続いたため、午後から医療機関を受診し、PCR検査の検体を採取。検査の結果、12日に陽性であることが判明しました。

男性は12日夕方に県内の感染症指定医療機関に入院しました。体温は37.0度で、軽いけん怠感があるということです。

これまでに判明している濃厚接触者は家族と友人の合わせて6人。男性は10日まで鹿児島市内の職場に通勤していて、ほかに職場の同僚40人が接触者として把握されています。13日以降、順次PCR検査を行うということです。

男性は自家用車で通勤し、仕事中はマスクを着用。感染経路は判明しておらず、鹿児島市は「市中感染の可能性も含めて今後調査する」としています。

参照:https://www.fnn.jp/articles/-/52271