【長崎コロナ】続報 大村市の事業所で集団感染…クラスターか 事業所が消毒などの対応にあたる | 速報・事件事故まとめ・・・情報がtwitterで拡散される

【続報】大村市の事業所で集団感染…クラスターか 事業所が消毒などの対応にあたる | 速報・事件事故まとめ

1日に18人の感染確認は、長崎県内では過去最多です。

佐世保市や諫早市、大村市など4市1町であわせて18人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。

31日に新たに感染が確認されたのは、佐世保市や諫早市、大村市、西海市、長与町の4市1町で、あわせて18人にのぼります。

大村市では女児2人、長与町では男子学生(10代)の感染が確認されています。

また、大村市の事業所では、これまでに5人の従業員の感染が確認されていますが、県は現段階で「クラスター発生」とは言えないとしています。

事業所は、感染が確認された従業員が使用したスペースの消毒を1日中に終える予定で、感染が確認された従業員と接触した疑いがある従業員を自宅待機としています。

県は本土地区を「フェーズ2」から「フェーズ3」に移行し、病床数を増やすことを

決めました。

31日については、すでに佐世保市で3人の感染が確認されていて、1日の感染確認としては過去最多となる18人の感染が確認されたことになります。

県内の感染確認は、あわせて89例にのぼります。

参照:https://www.fnn.jp/articles/-/69354