【静岡コロナ】静岡県記者会見 新たに感染した5人 熱海3人・富士宮1人は県外陽性者と接触 | 速報・事件事故まとめ・・・情報がtwitterで拡散される

【静岡県記者会見】新型コロナ 熱海3人・富士宮1人は県外陽性者と接触 | 速報・事件事故まとめ

静岡県は26日午後5時から記者会見し、新型コロナウイルスに新たに感染した5人について詳細を説明しました。

1人目は牧之原市の高齢でない成人で、性別や職業、家族は公表を望まないとしています。

この感染者は、県が25日に公表した牧之原市の感染者の濃厚接触者としてPCR検査を受け、25日に陽性が判明しました。

しかし、症状が出たのがその感染者より4日早い16日ということから、この感染者の方が感染元とみられていますが、経路については不明ということです。

2人目と3人目は熱海市在住の同居家族で30第の無職男性と20代の女性会社員です。

2人は13日に県外で陽性が確認された人を含む複数の友人と飲食店を利用していて、ともに17日に熱っぽさや倦怠感の症状があり、24日に県外の感染者の濃厚接触者としてPCR検査を受け25日に陽性が判明しています。

2人は発症前の16日に複数の友人と趣味の活動をした上、飲食店を利用していたということで、県ではこれら友人を濃厚接触者として検査を実施する予定です。

4人目も熱海市在住で30代の女性会社員で、13日に県外の陽性者と接触していていました。

17日には風邪の症状が出ており、県外の陽性者の濃厚接触者としてPCR検査を受け25日に陽性が判明しました。

同居家族はいませんが、症状が出る前の15日と16日には友人と会っていて、県で濃厚接触者について調べています。

5人目は富士宮市の20代女性会社員で、23日に78.9度の発熱、倦怠感などがあり、翌24日に検体を採取、25日に陽性が判明しました。

女性宅には17日から22日にかけて、県外から家族が帰省していて、その家族が19日に発熱、25日にはPCR検査陽性の連絡があったということで、この家族からの感染とみられています。

尚、県内の感染症指定医療機関等へ入院状況ですが、26日正午現在、指定医療機関および一般病院は16施設に37人(うち重症者1人)、宿泊施設は1施設6人となっていて、入院調整中を含む自宅待機が9人です。

参照:https://www.fnn.jp/articles/-/78054