【熊本コロナ・熊本県コロナ・山鹿市コロナ】山鹿市職員が新型コロナ感染 大規模懇親会に出席、職員や参加者がPCR検査 | 速報・事件事故まとめ・・・情報がtwitterで拡散される

山鹿市職員が新型コロナ感染 大規模懇親会出席を市長が陳謝【熊本】 | 速報・事件事故まとめ

山鹿市は9日、50代職員が新型コロナウイルスに感染したと発表しましたが、10日、臨時記者会見を開き今月4日にこの職員を含む54人で懇親会を開いていたと説明。

中嶋市長が陳謝しました。この会は市議会常任委員会の懇親会として市幹部職員のほか議員6人も参加。

中嶋市長は参加していませんでしたが、事前に開催することは聞いていたということです。

中嶋市長は「議員の改選前最後の議会だったので懇親会を認めたが、こういった事態になり不適切だった」と釈明。

懇親会の参加者や同課の職員合わせて62人はPCR検査を受けており、10日午後にも結果が判明する見通しです。

このほか熊本市は9日夜、4人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表し、県内の感染確認は1142人となりました。

参照:https://www.fnn.jp/articles/-/117809