【動画】 過去に放映されていた小林麻耶と山本里菜アナの強烈CMに視聴者驚き。 田中裕二「これ放送事故です」・・・確認したらヤバすぎて口からう〇こ漏れるレベル

小林麻耶と山本里菜アナは青山学院大学の先輩・後輩で、4年前ミニストップのWebCMで共演したとのこと。番組でその映像が紹介された・・

CM出演前、小林麻耶が大学生だった山本アナに対し、「ねえこういう仕事初めてなんだよね? 私この仕事すごく大事なの。わかるよね? 私の顔に泥を塗ったら許さないから」と声をかける衝撃のシーンが放送される。

さらに本編では小林が「あなたのハートを頂きマーヤ」山本アナが「おいしいところを欲しがりーな」と自己紹介。太田光はワイプ上でショックを受けたような表情を浮かべた。

・サンデージャポン


このCMは小林と山本アナの「先輩・後輩」を描いた作品だそうで、ぶりっ子を演じる先輩・小林に後輩の山本アナが困惑し、最終的に権力を使いCMを降ろされてしまうストーリーだという。

実際最後と思われる映像では小林と店員役の男性、そして謎の着包みが登場し、山本アナは登場せず。小林が1人で意気揚々と「頂きマーヤ」と叫ぶ。

すると着包みの頭が取れ、山本アナが「私も欲しがりーな」と顔を出す。どうやらこれはドッキリだったようだ。なお一連のやり取りは全て台本で、実際に圧力をかけたなどの事実はないようである。

スタジオに戻ると、太田光が「最高に面白いオチだね」と呆れたようにコメント。ここで普段はツッコミ役の田中裕二が、「あのすいません、これは放送事故です。ごめんなさい。これ流しちゃった」と珍しく毒舌。

さらに山本アナに対し、「これはどういうつもりで?」と質問し、太田が「失礼だわお前」とツッコミを入れる。すると田中は「私はミニストップで8年間バイトしてましたから」と理由を説明した。

どうやらミニストップで勤務していた者として、内容に疑問を感じたようだ。

山本アナは田中の質問に対し、「麻耶さんのこと尊敬していたので舞い上がっていた」「本当に優しくて裏表がない。当時大学生だったが、何から何まで色々教えてくれた」と話す。

一方小林アナも「自分の役割をしっかりと把握して仕事をしていたので、将来『サンデージャポン』のアシスタントになるだろうと思っていました。当たりました」とコメントし出演者を笑わせた・・


参照:http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10111529.html