先月トイレに拳銃を置き忘れた女性巡査長、性風俗店で働いていることが判明し衝撃走る・・・これって法的にOKなの?

兵庫県相生市のJR相生駅のトイレで9月に拳銃を置き忘れた県警の20代女性巡査長が、性風俗店でアルバイトをしていたことが18日、捜査関係者への取材で分かった・・

県警は同日、「警察の信用と品位を損なう」と判断し、拳銃の問題と併せて停職1カ月の懲戒処分とした。巡査長は依願退職した。

鉄道警察隊に所属していた巡査長は9月29日午後、実弾入りの拳銃や手錠を装着したベルトを女子トイレ個室のフックに引っ掛け、置き忘れに気付かず勤務に戻った。約1時間20分後、女性利用客が見つけて駅に届けた。

その後の県警の内部調査などで、性風俗店のバイトが判明した・・

(source: 共同通信 – 女性巡査長が風俗店バイト 拳銃忘れも、停職処分

・女性巡査長、JR相生駅のトイレに拳銃を置き忘れる

・職業として警察官にも向き不向きは必ずあると思う。

・公務員の給料は悪くないでしょ?きっと借金とかあったのかな。それにしても巡査長が風俗でバイトって良くも関係者とかも密かに行くと思うのだがバレず済んだな。

・どっちか片方でもアウト案件だな。
もっとシャレになんない事案になる前に退職って形になって
警察も本人もよかったんでないの、案外。

・たまたまトイレに拳銃を置き忘れた女性巡査長を調べたら風俗店でアルバイトをしていたということは、相当数の女性警官が風俗店でアルバイトしてる可能性があるね。

・違う拳銃も握っていたのか。

・変わった方が警察官に成ってますね。
世も末だなー。

・メンタルが痛んでいるのだろうが、
一回、お手合わせをお願いしてみたい🤲

・現役巡査長がいる店なんて予約が殺到しそうだぜ。

参照:http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10131203.html