【愛媛コロナ・松山市コロナ・大洲市コロナ】愛媛県内6人感染 松山市が5人、大洲市が1人 | 速報・事件事故まとめ・・・情報がtwitterで拡散される

新型コロナ 新たに6人の感染確認 2日連続1桁台も「楽観できる状況ではない」【愛媛】 | 速報・事件事故まとめ

愛媛県は新たに6人の新型コロナウイルスの感染を確認しました。新規事例の感染者はここ数日減少傾向にあるものの、楽観できる状況ではないと注意を呼びかけています。

愛媛県内で新たに新型コロナウイルスの感染が確認された6人は、既存の事例で5人、新規の事例で1人です。

居住地別では、松山市が最も多い5人で、大洲市が1人。感染経路別では家庭内感染がほとんどです。

年代別では10歳未満の2人の感染が確認されていますが、軽症や無症状だということです。

感染者数が1桁台にとどまったのは2日連続で、新規事例の感染者はここ数日減少傾向にあるものの、中村知事は週末で検査を行う医療機関が休診している影響もあるとして、気を緩めないよう注意を呼びかけました。

中村知事:

「ここ数日の新規件数のみで(感染の)トレンドを確定するのは時期尚早。まだまだ楽観できる状況ではない」

また、入院患者のうち重症化リスクのある60代以上が7割を占めているとして、医療現場の逼迫を避けるためにも、県民に対して改めて感染回避行動を求めています。

参照:https://www.fnn.jp/articles/-/135351